Loading....
最近の投稿:

Article

楽天APIのwarningを抑制~モバイル版~

更新がずいぶん滞ってしまい、済みません。<m(_ _)m>
取りあえず第一弾のアラレボの開発も一段落し、
後は詳細なテストとマニュアルの作成となりました。

また、以前と同じように更新していきますので、
宜しくお願いします。

さて、今回は以前紹介した楽天APIの制限に引っかかった際の対応で、
モバイルサイトの対応に関して追加補足させて頂きます。

以前紹介した改造では、主にPCサイトへの対応のみであり、
モバイルサイトにはAPI失敗時のワーニング抑制のみで、
その後の影響に関しては改造コードを紹介しませんでしたが、
それを今回は取り上げようと思います。

以前の記事に関してはこちらをどうぞ。

以前は第一回でワーニングの抑制を、
第二回で適切なエラーメッセージの表示を行う
改造をご紹介しましたので、
今回も2回に分けてご紹介致します。

まず、今回は楽天API制限によって商品情報取得が失敗された際に
モバイルサイトのカテゴリーページで表示される下記メッセージを
表示しないようにする改造方法をご紹介します。

・カテゴリーページで表示されるメッセージ

Warning: Invalid argument supplied 
for foreach() ・・・

これは楽天APIで商品情報の取得に失敗しているにも関らず、
カテゴリーページでその情報を表示しようとする為、
発生するエラーです。なので、その部分をAPI成功の時のみ
実行するようにしてやります。

では、実際の改造コードです。

mcategory\contents.phpに対する修正

行番号 : 5
foreach($p->category as $c){
この行の直前に下記コードを追加します。
if( $ret == rakutenAPI::OK){
行番号 : 20
(上記修正前は19行目)
}
この行の直後に下記コードを追加します。
}

※元々は1行のみだった閉じ括弧(})を2行にします。

今回の改造は以上です。
これで前述のWarningメッセージは表示されなくなります。
ただし、これでは本当に表示させないだけですので、
次回はアラジンサイトとして適切なメッセージを表示する様な
改造方法をご紹介します。
しばし、お待ち下さい。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ参加しています。
応援をお願いします。


Comments (8 comments)

チカマオさんこんにちは。

前記事のレスありがとうございました。
本当にうれしいお言葉です。

がっ!本日40サイト以上が、(Gの)インデックス削除となりました・・設置から36日目です・・
(Y!はいまだにインデックスされてません)

いろいろなところでも「インデックス削除」の記事をみかけるようになりましたので、ぜひ期待しております。

みきたろう / 3 月 29th, 2009, 19:19

チカマオ様

ありがとうございましたm(__)m

Warning: Invalid ・・・
なんて心臓にわるそうな表示が無くなっただけでも大喜びです。

ところで、
お言葉に甘えっぱなしで、
誠に申し訳ないのですが、

mitemdetail\contents.php
にも、
同様の記述がありましたので、
この部分がどこで表示されるか?ですが(^_^;)
(多分ダメなら表示しないでね)
という命令だと勝手に解釈して、
こちらにも同じ記述を追加してしまいました。
とりあえず、大丈夫のようですが、
問題がありますでしょうか?

よろしくお願いします。

ゆき / 3 月 29th, 2009, 19:22

みきたろう さん、こんにちは。

40サイト以上がインデックス削除ですか・・・。残念ですね。
これはほぼ同時に削除されてしまったのですか?
何がトリガーで削除されているのか判らないので今は対応が難しいので、色々やってみないといけないですね。

アラレボ第一弾の方も幾つかオリジナルとは異なるテンプレートを添えて、できる限り早く販売できるように頑張りますので、応援宜しくお願いします。

チカマオ / 3 月 30th, 2009, 08:23

ゆき さん、こんにちは。

喜んで頂けて何よりです。 \(^o^)/

mitemdetail\contents.php の方ですが、
まずこれは単体商品を選んだ際に表示される画面になります。
「楽天のシステムで安全にお買い物が出来ます!!」とか、
「ご購入・詳細はこちら」と表示される画面です。

で、このファイルには2行目に「if( $ret != rakutenAPI::NG){」
というコードがあると思いますが、これが私がご紹介した
「if( $ret == rakutenAPI::OK){」と同じ意味になります。
(オリジナル・アラジンでは、$retはNGかOKの2種類しかとらない為)

なので、mcategory用のコードを追加しても表示結果としては
何も問題ありません。(影響もありません。)
細かい事を言えば同じチェックを2度やって無駄なので、
外しておいた(元に戻す)方が良いと言えます。

また、次でご紹介する予定の、適切なメッセージ表示の改造に
おいては、この近辺の改造を行いますので、それを適用する時には
外した状態で解釈して下さいね。

チカマオ / 3 月 30th, 2009, 08:44

チカマオさんこんにちは。

はい。おそらくすべて一撃で一掃されたと思います。
トホホ。ちょっとモチベーション下がってます・・

「アラレボ」の存在を知らなかったら今度はうまくやる!lって気持にはならなかったでしょうね。

次は頑張ります!

みきたろう / 3 月 30th, 2009, 21:44

みきたろう さん、こんにちは。

そうですか・・・。アラジンサイト全滅ですか。

私のサイトの中には削除されていないオリジナル・サイトもまだ幾つかあるのですが、インデックス数もここ1週間程停滞しているし、クリックもほとんどない様なので、時間の問題なんでしょうね。

逆にカスタマイズしたサイトの中から、幾つかクリックされるサイトが出始めてきているようです。
ただし、私はサイトマップ(インデックス)も危なそうだと思って、baseしか登録していないので、インデックス数はまだ1桁台ですけどね。

アラレボ第一弾はあくまでテンプレート化ですが、第三弾(もしかしたら第二弾)辺りではこの辺の様々な機能を盛り込んで、よりスパム判定されにくい、かつアフィリエイトを楽に行える機能を追加していきますし、私のテスト・サイト及び皆さんからの情報を取り入れてより良いものにしていきますので、宜しくお願いします。

チカマオ / 3 月 31st, 2009, 22:13

チカマオ様

ご丁寧な説明ありがとうございましたm(__)m

って、既に次の修正が・・・(^_^;)

お礼が遅くなってしまいまして、
重ね重ねすみませんでした。

ゆき / 4 月 2nd, 2009, 06:16

ゆき さん、こんにちは。

いえいえ、お礼(が遅くなった事)なんて気にしないで下さい。
喜んで頂ければなによりです。

本当はまだまだ色々出したいのですが、記事をまとめる時間がなかなかなくて・・・。
今後も宜しくお願いします。

チカマオ / 4 月 2nd, 2009, 21:10

What do you think?

判らないphp命令やhtmlタグ等をここでお調べ下さい。

カスタム検索

緊急告知

本サイトより【アラジン】をご購入頂いた方は、お手数ですが下記アドレスまでメールを頂けないでしょうか。

サポート用メールアドレスのご連絡と、今後大規模改造が完成した際にはご連絡させて頂きます。

※メールには必ずInfotopからの購入完了メールに記載されている【注文ID】をご記載下さい。

chikamao@u3g.biz

QLOOKアクセス解析